募集要項
九州大学 理学・工学・農学分野における女性教員の公募について
平成21年7月3日
九州大学 研究戦略委員会

九州大学は「男女共同参画社会基本法」の精神ならびに 「九州大学の男女共同参画推進について」 の方針に則り、下記の通り女性教員の公募を行います1)。本公募は、平成21年度文部科学省科学技術振興調整費『女性研究者支援システム改革』プログラムにより実施致します。

今回公募を行う部局・分野は下表の通りです。詳細については各部局の公募情報記載URLにて確認をお願い致します。なお、 本公募では採用部局における一次審査の後、全学の研究戦略委員会における二次審査を経て採用候補者を最終決定致します。

本公募にて採用された者は、本学規程による教員(教授、准教授、講師、助教)としての処遇を受けます。
応募の受付は部局毎に行います。下記要項を確認の上、ご応募いただきますよう、宜しくお願い致します。
1)「男女雇用機会均等法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定により実施します。

1.公募部局一覧

番号 部局名
(公募詳細へリンク)
研究分野
(1.のみ公募詳細へリンク)
職位・人数 照会・連絡先
(部局紹介URL)
1 大学院理学研究院 (理学

固体地球惑星物理学
―教
1名

⊇擽擬又は助教
1名
(理学部門 篠文重
Tel: 092-642-3895
e-mail: shinozakiphys.kyushu-u.ac.jp
http://www.phys.kyushu-u.ac.jp
地球惑星科学部門 佐野弘好
Tel: 092-642-2606
e-mail: sanogeo.kyushu-u.ac.jp
http://www.geo.kyushu-u.ac.jp
2 大学院数理学研究院 数学 教授、准教授又は助教
1名
大学院数理学研究院長秘書室
Tel: 092-642-7087
e-mail:mathdeanmath.kyushu-u.ac.jp
http://www.math.kyushu-u.ac.jp/
3 大学院工学研究院 工学系分野
(ただし、電気情報系及び建築学を除く)
教授又は准教授
2名
研究院長 日野伸一
Tel: 092-802-2700
e-mail: hinodoc.kyushu-u.ac.jp
http://www.eng.kyushu-u.ac.jp
4 大学院システム情報
科学研究院
情報科学又は電気電子工学分野 教授又は准教授
1名
研究院長 都甲 潔
Tel: 092-802-2703
e-mail: tokoed.kyushu-u.ac.jp
https://portal.isee.kyushu-u.ac.jp/
5 大学院
総合理工学研究院
無機材料科学 教授
1名
研究院長 本庄春雄
Tel: 092-583-8836
e-mail: honjoasem.kyushu-u.ac.jp
http://www.tj.kyushu-u.ac.jp
6 大学院農学研究院 生物資源環境科学 の一分野 准教授又は助教
2名
大学院農学研究院長
Tel: 092-642-2796
e-mail: nossyomujimu.kyushu-u.ac.jp
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp
7 応用力学
研究所
核融合力学、地球環境力学又は新エネルギ−力学 教授、准教授又は助教
1名
研究所長 柳 哲雄
Tel: 092-583-7932
e-mail: tyanagiriam.kyushu-u.ac.jp
http://www.riam.kyushu-u.ac.jp
8 先導物質
化学研究所
先端化学 准教授
1名
研究所長 永島 英夫
Tel & Fax: 092-583-7819
e-mail: nagasimacm.kyushu-u.ac.jp
http://www.cm.kyushu-u.ac.jp

2. 応募資格:博士の学位を有する女性研究者

  1. 研究者としての経験(ポスドクを含む)を有する者。(本プログラムの規定により博士課程在籍者は応募できません。)
  2. 公募する研究分野に関して顕著な研究・教育業績を有する者、あるいは熱心な研究・教育意欲を有する者。
  3. 採用後、重複して他の研究機関・企業等に所属しないこと。
  4. 本プログラムの規定により本学に在籍している女性教員(学術研究員・特任教員等を除く)は、応募できません。

3.採用予定日: 平成21年11月1日以降できるだけ早い時期
 (任期については、採用部局の取扱いによるものとします。)

4.待遇
 給与・保険:年令、経験等に基づき本学の関係規程により決定します。
 研究費:採用年度にスタートアップ経費(実験系150万円、非実験系100万円)、 2〜3年目は毎年100万円の研究費が本プログラム補助金(以下「補助金」という。)により措置されます。 その他の研究資金については採用部局の規程に従います。

5.本公募による支援制度

出産・育児期支援: 出産・育児期(子供が就学年齢に達するまで)の者は研究補助者の措置を補助金で採用後3年目まで受けることができます。また、4年目以降も本学が別に実施する支援制度を利用することができます。
国際学会参加・国際誌投稿支援: 補助金による国際学会参加のための旅費等の補助、あるいは英文学術誌に投稿するための支援を、採用後3年目まで優先的に受けることができます。なお、本公募により採用された教員は採用後2年以内に国際学会にて発表することが望まれます。また、採用後3年以内に国際誌に投稿することを義務づけます。
メンター制度: 研究上の相談を行うアカデミックメンターを学内外から2名選定し、必要経費の一部を補助金にて補助します(年間20万円まで)。 また、ライフイベントに関する助言等を行うライフサポートメンター制度を開始する予定です。

6.提出書類:各部局の公募詳細記載URLにてご確認下さい。

7.応募締切:平成21年9月10日(木)17:00必着  (但し、理学研究院は8月31日(月)17:00必着)
  応募先:各部局担当者(「1.公募部局一覧」の公募詳細URLを参照)

8.その他

  1. 応募書類は返却しません。
  2. 研究戦略委員会における二次審査では面接審査を行います(10月中旬を予定)。その際の交通費は自己負担とします。ただし、外国に在住する者にあっては、日程を調整する場合があります。
  3. 本学の男女共同参画推進及び女性研究者支援に関する取組については下記Webサイト等でご確認下さい。
        男女共同参画推進室:http://www.kyushu-u.ac.jp/university/office/danjyo/index.html
        女性研究者キャリア開発センター ライフサポート部門(旧女性研究者支援室):http://sofre.kyushu-u.ac.jp/

以上


トップページへ | HOME-ENGLISH | 九州大学トップへ